12月突入!!繁忙期にお客さんを逃さない風俗の接客術

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

12月に突入しましたね。

世間では12月中旬少し前にボーナスが支給される会社が多いので、繁忙期に入るのはあと少し日数があります。

12月は忘年会などで夜のお店を利用する人が増えます。

しかしこの繁忙期を少し勘違いしている女性が・・・。

今回も女性からの相談を元に、繁忙期への正しい考え方と繁忙期に上手に稼ぐために必要なことをお話していきます♡

女性からの相談

ARIGATO♡に11月中盤、今の在籍店にあまりお客さんが入らないことに悩んだ女性から相談が届きました。

繁忙期に向けてお店の移籍を検討しているそうです。

在籍店を変えて、12月に入ったら稼げますか?

よく聞く質問なんですが、少々思い違いをしている人が・・・。

稼げる・稼げないは全て時期のせいではない

まず、冬と夏のボーナス時期に風俗を利用するお客さんは増えます。

普段1日3.4本でお仕事が終わる人も、繁忙期は付きっぱなしとか・・・。

利用者が増えればお仕事は必然的に増えますが、繁忙期だからと言って勝手に稼げる訳ではありません

繁忙期=稼げる」という固定概念が強く、お店を変えれば稼げる、出稼ぎに行けば稼げる、という考えを持っている人が結構います。

確かに閑散期に比べたら、稼げるかもしれません。

しかし繁忙期に来たお客さんをリピートさせることができることが、大切です。

では繁忙期に来たお客さんを返すのに必要なこととは何でしょうか?

忙しい時こそ接客に力を入れる

繁忙期はどのお店も出勤人数が増えます。

お客さんが増えたところで、女の子も多いとお客さんの取り合いになりかねません。

当たり前ですが、「繁忙期だから勝手にお客さんが来る」という考えでは、あなたが輝けるのは一瞬です。

忙しい時期だからこそ、接客を疎かにはしてはいけません。

付きっぱなしで、忘年会終わり・・・。

もちろんお客さんの中には酔っ払って面倒な人、付き合いで風俗に来てやりにくい人。

お金はいつもより入りますが、精神的・体力的な負担はいつもの2倍になります。

「疲れたな」、「この人面倒な人だな」と感じることもあるでしょう。

この時に「まあ繁忙期だから他にもお客さん来るし、この人は適当でいいや。」という考えはアウトです!

繁忙期のお客さんをその後に繋げる

風俗の他、夜の仕事だけでなく、普通の飲食店などにも閑散期があります。

12月が終わって1月は成人式までしか繁忙期は続きません。

そう考えると短いですよね。

では閑散期に来てくれるお客さんを確保するのは、いつでしょうか。

いつも指名してくれるお客さんに加え、新たなリピーターさんを作るチャンスは「繁忙期」です!!

付き合いで来ただけのお客さんも、頑張り次第でリピーターさんに大変身する可能性が大いにあります。

繁忙期は最大のチャンス!

忙しくなる繁忙期だからこそ、いつも以上に接客に気を使いましょう。

たくさんのお客さんを接客する繁忙期に、新たな指名客を獲得するのは難しいことです。

少しでもお客さんの記憶に残る接客をした人には、必ずお客さんは戻って来ます。

すぐに努力が反映されることはないですが、努力をしておいて損はないですよ♡

忙しくなりますが、体調に気をつけて繁忙期がっつり稼ぎましょう!

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフしかおりません)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です