風俗で本強を上手に断るのも仕事のうち!上手に断るテクニックをご紹介!!

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

11月の閑散期はまだ続きますが、やっと年末で少しだけホッとしますね。

でも油断は禁物です!!

12月に入るからと言って、お客さんが自動的に来る訳ではありません。

写メ日記で積極的にアピールして、お客さんの心を掴む努力が必要になります。

しかし他の風俗嬢さんと差をつけたいのに、人と同じアピールの仕方ではお客さんの目に止まることは難しいでしょう。

今回もARIGATO♡に寄せられた女性からの相談を元に話を進めていきます。

女性からの相談

今回の相談者の女性は1ヶ月前にデリヘルの在籍店で働き始めた方です。

風俗歴1ヶ月はやっと仕事内容や環境にも慣れて来たかな・・?って時期ですね。

仕事に慣れて来た時にこそ悩みと言うのは増えて来ます。

デリヘルを初めて1ヶ月ほどなんですが、お客さんから本番強要が多くて困っています。

お客さんは本番した方が指名は増えるし、〇〇ちゃんは本番してくれたよ?と言っています。

指名を取るためには本番をするのは当たり前なのでしょうか?

デリヘルで本番をするのは犯罪です

お客さんの中には、キャストが風俗未経験の新人だと知ると言葉巧みに本番を迫る人もいます。

今回の相談者の女性が言われたように、「指名が欲しいなら・・」とキャストのメリットになるような言葉を使って来るので注意が必要です。

実際にお金をもらって本番をする円盤嬢や、フェラや素股が面倒だからと言ってお金を貰わず本番をする基盤嬢がいるので、お客さんは押せばヤレると思うのです。

しかしデリヘルに限らず風俗店での本番は犯罪。

※ソープは一緒にお風呂に入った女の子と、自由恋愛の末のセックスなので暗黙の了解となっています。

本番はどんなことがあっても断らなければいけません。

お店側が本番を推奨している場合もあるので、お店選びから慎重になりましょう。

本強の断り方

本強を上手く断れるようになるには、それなりの場数を踏むことが必要です。

最初から完璧な断り文句が言える人はなかなかいないでしょう。

しかし初心者だからと言って「やめてください!!」と嫌悪感丸出しで拒否すれば、お客さんの機嫌を損ねかねません。

面倒なお客さんだと、有る事無い事を掲示板に書く可能性もあるので、できることなら穏便に本強を断りたいところです。

ではどんな断り文句がいいのでしょうか?

「〇〇さんのこと・・嫌いになりたくない!!」

フリーのお客さんにはあまり効果がないかもしれませんが、本指名のお客さんには有効な断り文句です。

色々本強を断るテクはありますが、初歩としては「私〇〇さんのこと嫌いになりたくないな・・。」と寂しげに言うと良いでしょう。

指名している女の子に嫌われて嬉しいお客さんはいません。

この時ばかりは本気度を増すために、全力で演技しましょう(笑)

それでもしつこい人には怒りましょう

色々な断り文句がありますが、言葉巧みに断ったとしてもめげないお客さんもいます。

そのような時は「スタッフさんに電話するね・・。」と言って携帯を手に取ると大体のお客さんは諦めてくれます。

本強の断り方だけでなく、お客さんの扱い方は仕事をするうちに身について来るでしょう。

本強だけでなく、「こんな時どうしたらいいの?」と疑問に思ったら是非ARIGATO♡にお問い合わせください♡

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフしかおりません)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です