風俗店の掛け持ちはOK?掛け持ちに関して知っておきたい3つのこと

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

2月に突入ということで、最近はもっぱら閑散期に関する記事が多くなってしまいます。

閑散期を上手に乗り越える働き方はいくつか紹介して来ましたが、多くの記事は出稼ぎについてです。

しかし風俗のお仕事をする人の中には、出稼ぎには行けないという人もいます。

在籍で頑張る女の子に、今日は閑散期を在籍で乗り切る為の方法の1つ!

掛け持ち」について知っておいて欲しい3つのことをお話しします♡

まずは女の子からの相談をご覧ください。

女性からの相談

閑散期になると出稼ぎの相談だけでなく、在籍店の移籍や掛け持ちの相談も増えます。

今在籍しているお店が最近全然稼げなくて・・・。

でも居心地もいいお店なので辞めるのは勿体無いかなと思っています。

しかしこのままの稼ぎでは満足できないので掛け持ちをしようか考えているんですが、掛け持ちをした事がないので、掛け持ちをするときに注意することなどあったら教えて欲しいです。

今の在籍店は掛け持ちOK?

まず掛け持ちをする場合、今の店が掛け持ちOKのお店なのかを確認しましょう。

大体のお店が求人HPに書いてあります。

掛け持ちNGの場合はHPに書いてある事が多いです。

NGの場合に掛け持ちしているのが在籍店にバレた場合は、トラブルの元になるのでしっかり確認してくださいね。

お店の人にいう必要はある?

掛け持ちします!とわざわざお店のスタッフさんに報告する必要はありません。

掛け持ちOKでも自分のお店の女の子が、他のお店でも働くの事に対していい気分になるスタッフさんはいないと思います。

報告した事によってスタッフさんの対応が変わった。なんて事は稀にあるので、自分にとってマイナスになる事をわざわざ進んでする必要はありません。

働き方は女の子の自由ですからね♡

写メ日記の写真は工夫が必要

掛け持ちをするとなると、普通に1店舗の在籍店で働くより写メ日記の更新に工夫が必要になります。

全く違う人物として働く事になるので、源氏名の間違いや写メ日記の写真使い回しなど・・・。

お客さんは思った以上に写メ日記を見ているので、「あれ、この子あの店にもいた・・・。」という事はなるべく避けたいですよね。

その為には写真を全く別人の様に撮る手間がありますが、少しの手間で働き方がいい方向に向かうのであれば結果オーライです♡

掛け持ちのメリットはたくさんある

掛け持ちには様々なメリットがあります。

働くお店が違うだけで気分転換できたり、掛け持ち店で業種が違う場合は稼ぎにも影響が出て来ます。

上手に掛け持ち出勤するだけで、閑散期をうまく乗り切れるでしょう。

ぜひご活用ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です