なんで風俗嬢は写メ日記を更新する必要があるのか?

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

今日は「写メ日記」について、初歩中の初歩のお話をしたいと思います。

出勤の度に写メ日記を更新する現役嬢さんがほとんどでしょう。

しかし1度は「なんで写メ日記更新しなきゃいけないの?」と面倒に感じたこともあると思います。

今回も女性からの相談を元に写メ日記の大切さについて紹介します。

女性からの相談

今回の相談者さんは現役の風俗嬢さんです。

私の今在籍しているお店では、出勤の時は写メ日記を最低3回更新しなければいけません。

忙しい時とか3回更新している暇がなく、更新できないとスタッフさんに注意されます。

どうして写メ日記を更新しなければいけないのでしょうか?

写メ日記ってしっかり書こうとすると、結構時間かかりますよね・・。

忙しくてお客さんにつきっぱなしの日の更新は、どうしても文章が凝れなかったり。

しかし写メ日記を書いている人と、書いていない人ではお客さんの食いつきは雲泥の差です。

ではなぜ写メ日記で差がつくのでしょうか?

写メ日記はなぜ書かなければいけないのか

風俗でも仕事は仕事です。

写メ日記は言ってしまえば業務になります。

仕事なので更新するのは当たり前。

しかし写メ日記はお店のためではなく、女性のためになっています。

お店は集客のためにイベントや宣伝をHP上で頑張りますが、お客さんが「この子に決めた!!」っと最終的に決める判断材料は写メ日記なのです。

いくらお店がすごい派手に宣伝のHPを作ろうと、宣材写真のクオリティが高かろうと、キャストがどんな子なのかというお客さんが1番知りたいことは、写メ日記に情報が詰まっているのです。

風業業は個人事業主

風俗で働く女性は個人事業主です。

自分の稼ぎを上げるために自らアピールをしていかなくてはなりません。

風俗情報サイトなどでのお店の知名度、お客さんの口コミなどでも集客率は左右されるかもしれませんが、お店に頼りっきりでは絶対に稼ぎを上げることはできないでしょう。

やり方によっては写メ日記1つでキャストに注目が集まるので、面倒だと感じる写メ日記も馬鹿にできませんね。

写メが命!!

写メ日記の醍醐味はキャストが自分で撮った写真が見れること、たまにプライベートがチラ見できることです。

しかしいくら文章を凝っても、更新回数を増やしても写メがなかったり、毎回使い回しの写メではお客さんの注目を集めることはできません。

内容も大切ですが、写メ日記は写メ命です。

最初の方は写メの撮り方など、悩むことがあると思いますが、写メの撮り方は慣れなので練習しましょう。

またお客さんに撮ってもらうのも、お客さんとのコミュケーションを取る1つのテクニックなので試してみてください。

写メ日記のお悩みもARIGATO♡にお任せあれ!!

風俗経験者のいるARIGATO♡では写メ日記のテクニックなどもレクチャーできます!

写メ日記で悩んだらお気軽にお問い合わせください。

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフしかおりません)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です