2.3月の閑散期にお店を移籍したい!

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

寒い日が続きますね(泣)

体調崩さないように、今月も頑張りましょう!

さて今回も閑散期の話題です。

2月になると出稼ぎに行く人だけでなく、在籍店を移籍したい!という人も増えてきます。

移籍時に気をつけたいことや、移籍先を決めるポイントなどをお話していきますね♡

女性からの相談

ARIGATO♡に在籍店で働く女の子から問い合わせがありました。

今月に入って今の在籍店で全然稼げていなくて・・・。

この間初めてお茶でショックでした。

移籍しようかと悩んでいるのですが、アドバイスをください!

任せてください♡

なぜ移籍するのか

話を聞くところによると、現在の在籍店はスタッフさんの対応も良く居心地は良いそう。

移籍を考える大きな要因はスタッフさんなどお店の雰囲気が合わない、もしくは稼げないです。

今回の相談者さんのケースは後者ですね。

「なぜ風俗で働くの?」という質問の答えで最も多いのがお金です。

しかし長期的に風俗嬢の生活を見ると、お金だけでなくお店の環境も重要になってきます。

移籍を考えた際に、今1度自分が風俗で働く上で大切にしたいのはお金か環境なのか、しっかり見極めてください。

移籍しよう!

悩んだけどやっぱり移籍する!!

お店探しを1度したことのある人は、どれだけ探すのが大変か知っていると思います。

自分では探せない!と行き詰まったらARIGATO♡に相談してみてください。

ここで移籍先が稼げるお店なのかどうかを見極めるポイントを紹介します!

体入だけで決めちゃダメ!

体入で私にこのお店は合わない、と感じたらフェードアウトでOK。

しかし「このお店良いかも♡」と感じたお店は、10日間くらい出勤してみてから決めるのがポイントです。

理由は体入に行った日がたまたま週末だったからお客さんが入ったけど、平日に出勤したらお茶という状況は大いにありえるからです。

体入の感触だけで移籍を決意し、せっかく居心地の良い在籍店を早々に辞めるのは勿体無いので、少しの間掛け持ちになりますが、しっかり時間をかけて移籍先を吟味してください。

同じエリアで同じ業種

風俗業界の暗黙のルールでは、同じエリアで同じ業種はトラブルの元になる確率が無きにしも非ず。

移籍先を探しているのを現在の在籍店の人はあまり良く思わないでしょう。

そのため移籍することを伝える必要はありません。

同じ業種を選ぶのであれば、できる限り同じエリアで探すのは控えた方が良いでしょう。

掛け持ちと言う手もアリ!

最近では掛け持ちをしている人も多くいます。

箱ヘルとソープとか、エステとデリヘルとか。

在籍店の掛け持ちは時に気分転換にもなるので、とてもオススメです。

色々な働き方の提案ができますので、困ったら相談だけでもしてくださいね♡

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフのみで運営してます)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です