読めば失敗しない!東京に上京した風俗未経験女性が風俗で働く前に気をつけたい16のこと。

地方から東京に上京してくる予定の女性からのご相談が多くなってきました。

今回は東京で風俗デビューする予定の女性へ読んでもらいたい記事です。3分ほどで読めるので、是非読んでみてくださいね!

東京の風俗店で働く時に気をつける15のこと。

1.夜の業界では、求人広告を信用してはいけません。

 

風俗の求人広告をみると、とっても素敵な広告が掲載されています。
そんな広告をみて「東京はこんなに稼げるの?!」「さすが東京の風俗!」「入店祝い金なんてあるの!それで家具を買おう!」などなど、見たままを信用してはいけません!

基本的には求人広告通りに稼げたり、求人広告に書いてあることは真実ではありません。

2.風俗だからといって必ず採用されるわけではありません。

 

ご存知の女性もいるとは思いますが、最近のAV女優はすごくキレイです!
それと同じで風俗でもたくさんキレイな女性が働いています。
もちろんキレイでないと稼げない。というわけでもありません。

選ぶお店を間違えると不採用になる可能性はじゅうぶんある。ということです。

3.スカウトマンの勧誘には気をつけること。

 

新宿や渋谷を歩いていると、必ずといっていいほど、声をかけられます。
スカウトマンはたくさんの女性に声をかけるので、「この女の子は上京してきたばかりだ、チャンス!」など、見分けがつきます。
そこで話してしまうと騙されてしまう可能性もありますので、無視しましょう!

スカウトマンは無視されるのに慣れていますのでしつこいです。気をつけて!

4.東京の風俗だからといって本番行為はありません。

 

東京では本番店というものも存在します。
本番店ではなくても「本番したほうが稼げるよ」と言ってくる風俗店のスタッフもいます。
本番店に面接に行ってしまうと「東京のデリヘルは本番が普通だよ」なんて言われ信じてしまう女の子も…

念をおしておきますが、ヘルスでは本番行為は禁止です!

5.東京は稼げるという思い違いを捨てること。

 

「東京は人がいっぱいいるから稼げるはす!」と思っている女の子も多いです。
でもそんなに簡単ではありません。なぜなら、働く女の子もいっぱいいますし、風俗店の数もたくさんあるからです。

ちゃんと働くお店を見極めないと稼げません!

6.寮付き風俗店はシフト管理される。

 

引越しの費用がない女性は、寮のある風俗店で探す女性が多いと思います。
無料で貸してくれて、キレイで、移動にも便利な寮を貸してくれたら無駄も省けて最高ですよね!
でも、そんなにうまい話はありません!
週5日は出勤してくれないと貸せない。週末は100%出勤すること。などなど、自由にはできないです。
また、普通に自分で借りるのと同じぐらい(もしくはそれより多く)寮費を請求されることもあるでしょう。
寮があると言っていたのに ない ということもあるでしょう。
他の女性がいる部屋を寮と言われることも。

寮付きでお探しの女性は気を付けましょう!

7.ソフトサービスの風俗に面接行ったら普通のヘルスサービスのお店。

 

脱がなくてもいいなら安心!触られなくてもいいなら!キスしなくていいなら!と思い面接に行ったら結局普通の風俗店…

8.ソフトサービスの風俗は、採用基準が高い。

 

実際にソフトサービスの風俗店は存在します。
風俗エステという業種です。
でも採用基準が高い。

美意識の低い女性。太っている女性。は採用されないでしょう。

9.風俗だから稼げるというわけではありません。

風俗=稼げる というわけではありません。
風俗店を運営する方でも風俗は儲かる と思って始める方は多いでしょう。
ですが、風俗のほとんどは開業まもなく潰れます。
理由はお客さんが来ないからですよね。お客さんが来ない風俗店で働いたらどうでしょう?
毎日お客さんが10人ぐらいしか来ない店に、毎日女の子が10人働いていたらどうでしょう?

風俗は必ずしも稼げるわけではないのです!

10.1人の接客(60分)でお給料は10000円。

風俗店の多くは、女性のお給料は60分の接客で10000円前後のお給料です。
20000円、30000円、50000円というかなり高いお給料のお店も実際に存在はしますが、容姿端麗な女性のみしか採用していなかったり、本番店だったり…。

高いお給料を支払うと見せかけて、面接に来てもらい、「とりあえず他のお店で働いてみて、問題なければ高級店のほうでも働きましょう」という説明を受け、そのまま高級店で働く日はこない。ということもあります。

風俗のお仕事では、1時間10000全のお給料が基本。と覚えておきましょう。

11.風俗でも安いお店と普通のお店と高いお店がある。

 

先程書いた通り、60分の接客で10000円前後のお給料のお店もあれば、60分の接客で4000円のお給料の風俗店(激安店と呼ばれています)もあります。

この違いは、レストランか吉野家や立ち食いそば屋のようなもの。

吉野家や立ち食いそばは、回転率が全てですよね。60分10000円の風俗店で働ける容姿でもあえて激安店で働いている女性もいます。

この理由は 1人の接客でもらえるお給料よりも、1日にもらえるお給料が高いほうがいい という理由です!

激安店で働く多くの女性は、体型だったり、年齢だったり。本当はもっと高いお給料をもらえる風俗店で働きたいけど、採用されないので激安店で働くという方が多いです。

12.様々なコンセプトの風俗店がある。

 

東京では、色々なお店があります。全裸で部屋に入っていくお店・最初から最後まで目隠しをしているお店・制服のお店・ボディコンのお店・コスプレのお店。

求人広告ではわからないことも多く、面接中にコンセプトを言われることもあるのでご注意を!

13.求人広告では、どこが稼げるのか見分けはつかない。

 

風俗の求人広告には、平均稼ぎ1日100000円!など、とても魅力的な言葉が並んでいます。ですが多くのお店では、そんなに稼げません。実際の平均稼ぎでもありません。

どこの店が稼げるのかわからないのです。

14.掲示板や口コミを見てもそこに真実はないので意味がない。

 

風俗業界にも、掲示板や口コミサイトが存在します。ですがそこにも嘘ばかり・・・
まったく参考になりません。
見るだけ時間の無駄です。

本当に無駄な時間を過ごすことになりますので、開くこと自体やめましょう!

15.本番講習や趣味講習には気をつける。

 

未経験の女性は、お仕事の流れを学ばなければいけません。
その方法には、実技講習というものがあります。実際にスタッフさんをお客様に見立ててお仕事の流れを覚えていく講習です。

まじめなお店なら良いのですが、不真面目なお店に行ってしまうと、講習なのにスタッフさんに本番行為をさせられたり・・・

必要ないのに何度も講習を受けることになったり・・・

16.女性スタッフがいると書いていてもいない事もある。

 

女性スタッフがいるから安心!など、書かれている広告も見かけます。女性が講習するから安心!なども同じですね。

でも、実際に行ってみると女性スタッフはいなかったり、講習自体も男性だったり。

始めにお伝えしたことと同様、求人広告に書かれていることは信用しないようにしましょう!

以上です。

 

どうでしたか?風俗業界に期待していた女性は、不安に変わったかもしれません。この記事がすべてではもちろんありません。真面目な風俗店も少なからずあります。

 

でも、信用しきったり、安心しきったりするのは、この業界では危ない!

 

ご不安な女性は、私たちでよければ相談にのります!

 

いつでもご連絡くださいね!

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフしかおりません)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です