閑散期真っ只中の2月!出稼ぎと在籍どっちがいいの?2018年版!

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

1年で1番寒い2月に入ろうとしていますが、お仕事の調子はいかがでしょうか?

全国的に気温が下がり、雪の降る地域もあるのでお客さんの動きだけでなく、働く女の子も出勤するのが億劫になりますね・・・。

かくいう私も今朝から頭痛が酷くて、PC画面を長時間見ていられません(笑)

完全に風邪ひきました・・・。

さて閑散期になるといつもよりお給料が減るのは、風俗業界ではよくある話。

今回は少しでも効率よく働くために、出稼ぎと在籍のどちらで働くのがいいのかをお話します。

 

女性からの相談

今回の相談者は普段は在籍店で働いている女の子です。

出稼ぎに行った事がないのですが、閑散期は出稼ぎがいいという話を聞いてから、出稼ぎに行こうか迷っています。

閑散期に出稼ぎに行くメリットを教えてください。

 

在籍店と出稼ぎの大きな違い

まずは在籍と出稼ぎの大きな違いを理解しましょう。

在籍店では基本的に保証制度のあるお店は少なく、出勤日に接客した分のお給料しかもらえません。

そのため1人もお客さんにつかないとお給料は0です。

しかし出稼ぎには保証があります。

お客さんにつけなくても、保証されている金額を持って帰れることは大きなメリットです。

 

閑散期には出稼ぎがオススメ

いかに上手に閑散期を乗り切り、効率よく稼げるか。

2つを兼ね備えているのは断然出稼ぎです。

保証制度のある出稼ぎは、在籍店と違ってお茶を引いてもお給料が0ということはありません。

0円と1万円の2つを提示されたら、誰しも1万円を選びますよね。

お給料0の日を作らず仕事をできることはとても効率が良く、時間の無駄にはなりません。

 

集中して稼げる

出稼ぎの場合、期間を設定して集中的に働くのが基本スタイルです。

長期間の場合は間にお休みを入れたりしますが、多くの人は1週間から10日で出稼ぎを組みます。

在籍店でダラダラ出勤しているよりも、まとまった期間に集中して稼ぎ、残りの時間を遊びや勉強などに使った方が有意義です。

 

短期間を1ヶ月に2回

閑散期に出稼ぎで稼ぐオススメ方法は、1週間を1ヶ月に2回行くのが最も効率的だと思います。

体力面やメンタル面を考えると、1週間がベストでしょう。

交通費を往復分回収したい人は10日間がオススメです。

あくまでオススメ方なので、自分の体力や目標金額等に合わせて出稼ぎ期間は設定してください。

 

出稼ぎと在籍迷っている人はARIGATO♡へ

どうしても在籍でしか働けない人も中にはいます。

今回は出稼ぎをオススメしましたが、在籍店で閑散期を乗り切りたい女の子の相談にも乗っていますので、ぜひお問い合わせくださいね♡

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフのみで運営してます)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です