風俗の身バレ防止策を紹介!

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

5月に入り雨が続き、少しづつ憂鬱になっている人が増えている印象です。

雨の日が続くとお客さんの足も重くなり、稼げない日が続きます・・・。

しかしここで負けずに、踏ん張ってください!

今日はTwitterで「友達に風俗バレした!」というツイートを見ました・・・。

風俗で働く限り、身バレは切っても切り離せない問題です。

今回はそんな身バレを最小限に抑えるために知っておいて頂きたい、身バレ対策についてお話します!

身バレ対策① 働くエリア

まず風俗のお店に入店する時の身バレ対策として、働くエリアをよく考えてください。

地元の近くや、職場や学校の近くで働くことはオススメしません。

知り合いに出くわす確率が高いとは言い切れませんが、誰が風俗を利用しているかなんて分からないので注意が必要です。

しかしあまり遠くのお店の選んでも、移動手段によっては勤務時間が短くなるので、近すぎず遠すぎずな距離を選択するのがいいでしょう。

デリヘルなどは派遣NGエリアも決めることができるので、NGのエリアがある場合は入店時に申請しておきましょう!

身バレ対策② パネルや写メ日記で顔出しは絶対にしない!

お店に入るとHPに載せる写真を撮ります。

この時に写真を顔出しにするか、目だしにするのか、口出しにするのかを聞かれますので、私は口出しをオススメしています。

目は流石にバレる可能性があるので、口くらいがベストです。

全隠しでも可能なので、そこは自分で顔出しのレベルを決めてお店と相談しましょう。

身バレ対策③ お仕事用の服を買う

出勤するとき、お店に行く時、お客さんの所に行く時、誰に見られているのか分かりません。

箱のお店の場合はお店に入る瞬間を見られたら、ラブホテルに入る瞬間を見られたら1発アウトです。

見られた時、普段と同じような服装をしていると「あいつだ!」とバレやすいので、お仕事用の服装を準備するといいでしょう

身バレ対策④ 出稼ぎで身バレ確率0%!?

出稼ぎという稼ぎ方はメジャーになってきましたね!

遠くの土地に行って働くことは最大の身バレ対策になります。

学生の風俗嬢さんは大型連休中にがっつり出稼ぎをして、普段は普通のバイトをするという働き方で身バレ0の働き方をしている人もいます。

持ち物なども気をつけて!

お仕事に使うカバンや道具なども風俗バレの確率が高いので、管理には十分注意してください!

最近では身内の電話番号を入店時からNGにもしておけるお店があるので、活用して見てくださいね♡

バレずに安心んしてお仕事ができるよう、常に身バレへの意識を持つことが大切です。

 

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフのみで運営してます)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です