ソープで働くデメリットって何?

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

前回ソープで働くメリットについてお話しました。

記事はこちらからご覧ください。

今回は前回に引き続きソープのデメリットについてお話したいと思います。

女性からの相談

前回の記事の相談者さんとソープについてお話をしていたら、

「ソープのデメリットってどんなのがありますか?」

という話に。

今日はソープならではのデメリットを始め、ソープで働こうと思っている女の子が気になるデメリットを集めました!

マットプレイで肌荒れ

ソープの醍醐味と言えばマットプレイです。

このマットプレイで使うローションが肌に合わずに、肌トラブルに悩む可能性もあります。

ローションが原因という場合もありますが、大半の原因は1日に何回もお風呂に入ることです。

しっかり保湿対策をしておけば問題ありませんが、肌の弱い人にはマットプレイのあるソープはデメリットでしょう。

しかし最近はマットなしのお店もありますので、ご相談くださいね♡

生挿入を求められる

ヘルスのお仕事では本強を求められることがありますが、ソープでも本強とは別に女の子を悩ませる問題があります。

S着のソープなのに、生での挿入を求めらることもしばしば・・・。

本強を交わすのが面倒でソープに移ったのに次は生挿入かよ・・・と思う人は少なくないようです。

マットを覚えるのが大変!

ARIGATO♡へ、マットはしたくない!という問い合わせは少なくありません。

覚えるのが大変なのもあり、敬遠している人は多いようです。

マットプレイを求めて来店するお客さんは比較的長めのコースを選択します。

そのため、マットを覚えておくとロングコースでの指名が期待できるので、お給料はアップします♡

ピルは必須

ソープは本番があるので、念のためピルの服用をオススメします。

しかしピルの副作用で悩む女の子は多く、ピルを飲み始めて太ったという子もいるので、マイナスイメージが強いですね。

しかし自分の体に合うピルはあるので、病院で先生としっかり相談して処方してもらいましょう。

部屋の準備は自分でする

デリヘルはラブホテルに入ったら、お部屋が出来上がっていますが、ソープはお部屋の準備を自分で行います。

お風呂を溜めたり、マットを用意したり・・・。

次のお客さんが入っていないのであれば、メイク直しも余裕を持ってできますが、忙しい日だとてんやわんやです。

忙しい日は休憩が取れない

忙しい日は自分で部屋を準備して、メイク直しをしているとすぐに次のお客さんが来ますので、休憩が取れません。

デリヘルは移動時間があるので、移動中に少しご飯を食べたりできます。

移動時間を無駄と思うこともありますが、忙しい日は移動時間の無駄でさえ恋しくなります(笑)

デメリットに勝るメリット

ソープのデメリットを上げましたが、人によってはまだまだデメリットはあるかもしれません。

しかしそれでもソープで働く人が増えているのは、ソープで働くメリットがデメリットを勝るからです。

自分ではなかなか決めきれない!

もうちょっと話を聞きたい!

という人はぜひARIGATO♡にご連絡ください♡

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフのみで運営してます)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です