風俗歴30年!先輩の言葉から学ぶ現役風俗嬢に1度は考えて欲しい将来について

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

皆さんは将来について考えたことがありますか?

現役風俗嬢の中には10代〜20代前半の、世間的に見れば若い人も多いです。

若いうちは好きなことをして、好きに金使って遊ぶべき。」という言葉を良く聞きますが、果たしてそうなのでしょうか?

今回もある1人の女性相談者さんの相談から、お話を進めていきたいと思います。

女性からの相談

今までの相談者の女性は20代の方が多かったです。

しかし今回の女性の年齢は60代前半

私の年齢でも受け入れてくれるお店はあるのでしょうか?

残念ながらARIGATO♡がこの女性に紹介できるお店はありませんでした。

理由は年齢です。

私たちが個人的に、60代の人が働いていると聞いたことのあるお店をいくつか上げて、ご自分で確認していただく形で、お話は終わりました。

風俗で働く理由は人それぞれ

皆さんはどのような理由があって、風俗で働き始めましたか?

今回の女性は20代から50歳になるまで風俗で働き続けた人でした。

理由は子育てのため。

女手1つでお子様を育て、なおかつお金に苦労させないための選択が「風俗」だったのです。

現役で働いていた時は今ほど景気が悪くなく、10時〜17時のパートさんと同じような勤務時間でも毎日6〜7万は持って帰れていたそうです。

それだけ稼いでいたら何不自由なく生活でき、ブランド物や海外旅行なども余裕。

将来のことはなんとかなると思い、貯金もわずかしかしていなかったそうです。

将来はそんなに甘いものじゃなかった

50代になりとうとう体力の限界を感じて引退。

引退後は娘さん夫婦と一緒に暮らして、生活費もまかってもらってい、私は頑張って育てたお子様が結婚して幸せな人生を歩んでいることにとても感銘を受けました。

しかし相談者の女性はそうではありません。

長年の風俗嬢生活のため年金にも加入しておらず、受給資格がない

貯金もないので自分で自由に使えるお金がないことに、少し不安と娘さんに対しての罪悪感を抱えていました。

下着や服を買うにも娘さんからお金をもらって買わなければいけない。

孫にお小遣いも渡せない。

このままではダメだと思い、一念発起して就活を試みましたが雇ってくれる会社はありませんでした。

いつまでも若いわけではない

ARIGATO♡も何もできず、とても申し訳なく感じました。

最後に相談者の女性が電話口で言った言葉は、好きなようにお金を使いたい若い人には耳が痛くなるかもしれません。

しかし現実をしっかり受け止めなければいけない時が来ます。

私が現役でバリバリ稼いでいた時に戻れるのなら、将来のために貯金をして何か手に職つけられる資格を取っていたでしょう。

今を生きるのも大切。

だけど将来の方がもっと大切だから、今現役風俗嬢の人には将来の目標を持って欲しい。

人はいつまでも若くはないので、稼げるうちに稼いでしっかり将来を見据えてください。

将来を考えるのは怖いことではない

現実問題、風俗を辞めて一般職の稼ぎで満足できるのか不安な人はたくさんいます。

将来のことを考えるのも嫌になる・・。

しかし将来のことを考えたり、目標を立てることはそんなに怖くないです。

どんな目標を立てていいかわからない人は、短い期間から目標を立ててみてください。

例えば、来月は〇〇円貯金する!とか、来月までに2キロ痩せるとか。

こう思えば簡単に感じませんか?

この目標を毎月立てて実行していたら、おのずと将来の目標を立てれるようになります。

お仕事の相談だけでなく、風俗を辞めるための相談などもARIGATO♡では受け付けています!

お気軽にお問い合わせください♡

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフしかおりません)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です