風俗のお仕事中に地震が起きたらどうする!?

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

年始に出勤していた方は、今日辺りからお休みを取る人が多いのではないでしょうか?

年が明けると毎年思い出すのは2011年3月に起きた東日本大震災

中学の時の友達が亡くなったと人伝てに聞いたのは、春になってからでした。

地震大国と言われている日本。

去年も震度1以上の地震が6587回もありました。

もし風俗のお仕事中に地震が起きたらどうしますか?

女性からの相談

12月末にも千葉の方で地震が発生し、たまたま都内に出稼ぎに来ていたARIGATO♡を利用している女の子からLINEが来ました。

地震があった22時ごろ、お客さんの自宅マンションでお仕事していたんですが、かなり揺れて怖かったです。

もし仕事中に地震があった場合はどうしたら良いですか?

今日は風俗の仕事中に地震が起きたらどうするのか

また地震に備えてできることを紹介します。

高い建物は揺れやすい

高い建物は大きな地震だとかなり揺れます。

去年12月末の千葉の地震は震度4程度でしたが、連絡をくれた女の子によると体感的には震度4以上の揺れだったと言っていました。

東日本大震災時の情報を調べたら、東京の渋谷センタービルは13分間に渡って揺れたそうです。

しかも揺れ幅は1m

しかし最近では耐震工事のしてある建物が多いので、揺れるけど安全と言われています。

建物が崩れるんじゃないか?と焦ると思いますが、慌てて外に飛び出すようなことはしないでください。

お客さんから貰ったお金は鞄にしまっておく

お店によっては料金をプレイが終わるまで机の上に出しておく決まりがあるかもしれませんが、なるべく貰ったらすぐに鞄にしまうようにしましょう。

もし地震が起きた場合、慌てて机の上に置いてあるお金に目が行くはずがありません

何かトラブルが起きた時のために、お金や貴重品は鞄にしっかり入れておきましょう。

脱いだ服は鞄のそばに

地震が発生してから脱ぎ散らかした服を回収しているのでは、逃げ遅れる可能性があるので脱いだ服は必ず鞄の近くにまとめておきましょう。

地震ではない災害の場合も、1つにまとめてあればすぐに手に取ることができます。

ホテルのガウンを枕元に

万が一お仕事中に火事や地震に見舞われた時に、服を来ている暇はありません。

ホテルでのお仕事の場合は、ホテルのガウンを枕元に置いておくとすぐに着れるので、避難に時間がかかりません。

店舗やお客さんの自宅でのお仕事の場合は、手に取れる位置にバスタオルを置いて起きましょう。

いつ何時何が起こるか分からない

地震や津波などはいつ起こるのか分りません。

地震速報もありますが、情報が来てから避難する十分な時間があるとも限りません。

もしもの時に備えて損はないので、是非参考にしてみてくださいね♡

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフのみで運営してます)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です