性病検査はどれくらいの頻度で行えばいいの?

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

どうやら花粉が飛び始めたみたいで、今年も花粉対策を考える時期がきたようです。

くしゃみと鼻水が止まらなくなるので、3月〜4月は私にとって地獄!

今年は病院で注射を打ってもらおうか検討中です。

病院と言えば、皆さんは風俗のお仕事をしていると定期的に病院に通うことがあると思います。

今回は風俗嬢と病院を元にお話をしていきます♡

女性からの相談

今回の相談者さんはデリヘルで週1.2回働いている方です。

性病の検査を月1回行なっているんですが、月に数回しか出勤しないので月に1回検査しなくてもいいんじゃないか?と思っています。

毎月全て陰性なんですが、やっぱり出勤数に限らず月に1回性病検査を行なった方がいいでしょうか?

早期発見・早期治療がベスト

性病の検査費用は基本的に実費なので、料金が高いです。

病院に行くのも面倒だし、なんか抵抗があるという人も少なくありません。

しかしどれだけ出勤数が少なくても、風俗で働いている限り性病検査は最低でも月に1回行うことをオススメします。

発見が遅れると症状が悪化する場合もあり、不妊に繋がる病気もあるので、将来子供を産む可能性のある女だからこそ性病検査を疎かにしないようにしましょう。

症状が出にくい病気には要注意

月に1回性病検査を受けていたら治療が遅れるということはありませんが、もし月に1回性病検査を行なっていない人には症状が出にくい性病もあることを知ってほしいです。

淋病は男性が感染すると排尿痛や膿が出るといった分かりやすい症状が出ますが、女の子が感染した場合はおりものの量が増えるくらいで、他に目立った症状が出ません。

またクラミジアも男性が感染すると尿道が痒くなるなど異常が分かりやすいですが、女の子の場合は腹痛になりやすくなるくらいで、クラミジアだ!とすぐ気づくことはできないでしょう。

患者が急増している梅毒に関しては、第1期のリンパ腺の腫れなどが発症してから数週間で1回落ち着きます。

調子悪かったけど治った!と勘違いする場合が多く、次の第2期でバラ疹が出て異常に気づきます。

気づきにくい病気もあることを知って、是非早期発見・治療に努めていただきたいです。

郵送で性病検査も可能!

病院に行くと必ず本名を明かさなければいけませんし、見られていると感じて抵抗感を抱く人もいるでしょう。

そんな人には郵送の性病検査がオススメです。

匿名で検査ができ、最短2日で検査結果が分かります。

病院は検査に行って1週間後に結果が分かるので、2回も病院に行かなければいけません。

手軽さだけでなく、どの病気の検査をするのか自分で選べるのでとても便利です。

料金もそこまで高いものではなく、HIVを始めクラミジア・淋病・カンジダなどの9種の性病検査も12,000円程度でできてしまいます。

検査結果が陽性だった場合は、最寄りの病院で治療を受けてくださいね!

病院と郵送検査キット、自分に合った方法で性病検査をしっかり行いましょう♡

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフのみで運営してます)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です