閑散期と繁忙期を理解して行動しよう!

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

更新がお久しぶりになってしまいました(泣)

去年の夏は繁忙期とは言えない酷い夏でしたが、今年は割と落ち着いた夏だったイメージです。

ARIGATO♡スタッフは今年の夏も面談と相談の対応に奮闘しました。

忙しすぎてARIGATO♡もブログも先月はなかなか更新できず・・・。

9月からも相変わらず忙しいのですが、最近多いのが閑散期についての質問です。

今回はこれから迫り来る閑散期についてのお話をしたいと思います!

風俗業界の閑散期

まず最初に閑散期と繁忙期について説明します。

風俗業界は閑散期が2回、繁忙期が2回と全部で4つに分けることができます。

少し中途半端ですが、12月をスタートとしましょう。

12月は冬のボーナスが出る時期で、さらに年末のため忘年会などで世間のお財布が最強に緩みます。

12月初旬から、お正月が明ける1月第1週が最初の繁忙期です。

世間が正月明けの仕事始めになった途端、風俗は閑散期に入ります。

最初の閑散期は1月中旬から夏のボーナスの出る、8月まで続きます。

※3月下旬から4月終わりまでは新年会など、年度の始まりなので客足は上がりますが、繁忙期ほどではありません。

※5月もゴールデンウィークがあり客足は伸びますが、今回は割愛します。

そして夏のボーナスが出るのが7月下旬。

そこから8月中旬のお盆時期をピークに、9月の中旬まで夏の繁忙期です。

9月下旬になると再び世間の財布の紐は締まり、12月の繁忙期が来るまで閑散期になります。

夏の繁忙期明けの閑散期は最も長い!

冬の繁忙期明けの閑散期も1月〜8月までとかなり長いですが、4月と5月に1度客足が伸びるためそこまでダメージを感じません。

最も辛い閑散期は夏の繁忙期明け。

途中で客足も伸びないし、年末に向けて世間は貯金や節約に専念するため、客足が下がったままです。

閑散期はどの時期であっても厳しいことに変わりありませんが、私は夏明けの閑散期が1年で最も稼ぎが落ちました。

閑散期前にしておきたいこと

まず閑散期の収入は誰でも落ちます。

相談で多いのが「繁忙期くらい稼ぎたい!」というもの・・・。

繁忙期と閑散期、1年を通して毎月安定して同じ収入を得ることが出来る風俗嬢は、私の体感的に全体の10%もいません。

閑散期を乗り越えるために、これだけは理解しておいてください。

閑散期をどう過ごすのか決める

閑散期をどう過ごすのか、閑散期が来る1ヶ月前に決めておきましょう!

  • 出稼ぎに行く
  • 在籍で踏ん張る
  • リフレッシュ期間を多めにとる

3つのようにどう閑散期を過ごすか決めておくだけでも、そのあとの行動がスムーズになります。

閑散期に入る時期をしっかり把握しておくようにしましょう。

稼ぎが少なくなって「閑散期だ!」と感じても、それはもう時すでに遅し。

気づいてから行動するのは出遅れてしまい、「出稼ぎに行こう!」と思っても行きたいお店の枠が埋まっている可能性があります。

閑散期は特に目標金額を明確に

稼げる時期だからこそ金額設定をするように思っている人が多いですが、閑散期こそ目標の金額を設定することが重要です。

稼げない時期だからこそ計画的に動くようにしてください。

そして、目標や閑散期の働き方を決めたらすぐに行動にうつしましょう!

目標を早くに決めても行動が遅くては、目標を早くに設定した意味がありません。

ぜひ今年の閑散期は去年より計画的に過ごしてみてください。

 

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフのみで運営してます)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です