風俗店で働くのにも信用は重要!お店紹介や出稼ぎのキャンセル希望の時はどうしたらいい?

こんにちは。

ARIGATO♡スタッフです!

11月も半ばになり、今年もあと1ヶ月半で終わりますね。

世間では12月になると冬のボーナスが支給されるので、風俗業界だけでなくどの分野も繁忙期となります。

繁忙期に向けて今のお店から移転を考えたり、出稼ぎの枠を早めに確保するために動いたりする人が多いです。

お店を探すにしろ、出稼ぎを探すにしろ方法は主に2つです。

1つはスカウトに頼む、もう1つは自分でお店に問い合わせる

しかし面接や出稼ぎが決まっても、いざ当日になると不安になって「やっぱり辞めた!」となる場合ありますよね。

今日はARIGATO♡が出稼ぎ先を紹介した女性の話をしながら、面接や出稼ぎの「キャンセル」についてお話したいと思います。

女性からの相談

始まりは女性からの相談でした。

在籍が暇だから、出稼ぎに行きたい。

今回のような相談はARIGATO♡には数多く問い合わせが来ます。

全ての問い合わせに迅速かつ正直に対応するように努めていますが、実際に案件が決まるのはほんの一握りです。

女性の条件に当てはまるお店がなかった、話を進めている途中で辞める人、別のスカウトの方が条件がよかったからという人。

お店の紹介から入店にならない人は多くいますが、キャンセルする人は大体「やっぱり辞めます。」と一言言ってくれます。

今回の相談者の女性は出稼ぎ先を紹介し、決定。

あとは現地に行って働くだけでした。

無断キャンセルは突然に・・。

突然始まるのがラブストーリーなら大歓迎なんですが、残念ながら今回は「無断キャンセル」です(笑)

今回の相談者の女性は出稼ぎの前乗り前日まで連絡が取れていました。

しかし前乗り当日、朝連絡をしてみると既読が一切付きません。

ARIGATO♡スタッフも「まさか・・」とは思っていましたが、予定していたお店到着時間になっても連絡がありませんでした。

結果的にお店には謝罪を入れて終わり。

これ以降最後に送ったLINEに既読がつくことはありませんでした。

風俗でも仕事は仕事

風俗嬢という仕事はたくさんのお金を手に入れる代わりに、たくさんのものを失います。

メンタルも心もボロボロになりながら働く女性を、たくさん見て来ました。

出勤日の朝起きたら全くやる気が出ない

新しいお店の面接があるけど、面倒になってばっくれ

出稼ぎも同じくです。

風俗業界は当欠やばっくれは結構当たり前です。

私たちも風俗経験者なので、行きたくない気持ちはよくわかります。

しかし無断でキャンセルをする、当たり前のように当欠を繰り返すとどのような状況に陥るか知っていますか?

一言断るだけで印象は全く違う

急に行きたくなくなる気持ちは十分わかります。

しかしキャンセルする場合、一言断るだけで全く印象は違うのです。

無断キャンセルというだけでお店からの信用はなくなってしまうでしょう。

これは出稼ぎや面接だけでなく、当欠にも同じことが言えます。

たった一言だけで、お店からの信頼をキープするか、ゼロにするかかかっているので、キャンセルの場合はどんな理由であっても素直に連絡を入れるようにしましょう。

自分のために

当欠も無断キャンセルも自分を思ってのことでしょう。

しかし同じようなことを続けていると、働けるお店がなくなってしまいます。

以前無断キャンセルしたお店の系列店などに出稼ぎを申し込んだ場合、「どうせ来ないよ」とお店側に断られてしまうこともあります。

風俗も仕事です。

最低限の常識は守るようにしましょう。

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフしかおりません)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です