風俗の求人広告をぶったぎる!(後編)

「Arigato♡」ブログをご覧の皆様こんにちは♪

本日のテーマはこちら↓↓↓

風俗の求人広告について

求人広告の流れとスカウトの流れが同じ道を辿っているというお話を前回ではさせて頂きました!

根本的に何が間違っているのか・・・?

私、個人的な意見としてはやはり「私利私欲」で人を動かすという部分に一番の問題を感じております。

よって、その「私利私欲」が「嘘」というカタチに変わり蔓延した結果、衰退を生み出したのではないかと。

まあお互い「仕事」ですからある意味しょうがない事だとは思いますが、やはり「人をだます」という事はやってはいけないかと。

「求人広告の衰退はわかるけどスカウトはまだまだいけるっしょ?」

はい。その通りです。

そして、今後もずっと食べていけそうなスカウト業ですが本当にそうなんでしょうか?

資金的に余裕がある長年スカウトを使っていた大手グループが理由は何であれ「スカウトからの紹介はもうやめた!」という現実が目の前に確かに存在している時点で衰退が始まっていると私は思います。

では今後、ずっと存在して行ける「求人のカタチ」とは一体どんなものなのかを考えた時に出た答えは非常にシンプル。

「確かな情報」と「正直な思いやり対応」が存続のカギ

社会背景含め、今後の日本社会全体に視野を広げた時、俗に言う「風俗嬢」は右肩上がりで増えるでしょう。

そこには経験者、未経験者にかかわらず確かなニーズがあります。

そのニーズに上記の2点を偽りなく追及していける組織でありたいと切に思う今日この頃でした♪(´ε` )

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフしかおりません)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です