ソープで働くメリットと風俗嬢の本音

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

最近日中の気温も上がって、過ごしやすい日が続いています。

ポカポカしているので昼過ぎになると、眠気が・・・(笑)

私はお風呂に入ると目が覚めるので、どうしても眠気が取れない場合はお風呂に入ります!

お風呂の時間って本読んだり、ドラマを見たりできるのでついつい長風呂しちゃうんですよね(笑)

さて今日のテーマは「お風呂」です。

風俗業界でお風呂と言えばソープですね。

今回はソープで働くメリットについてお話しします。

女性からの相談

ARIGATO♡に在籍店の移籍を検討している女の子から、相談がありました。

「現在デリヘルで働いているのですが、今のお店で思うように稼げていないので、思い切って移籍を考えています。

この際ソープに変えてみようかと思っているのですが、迷っているのでアドバイスを頂けると嬉しいです。」

ソープで働くために

風俗業界だけでなく、どんなお仕事にもメリットとデメリットは存在します。

業種を変えるのは簡単な事ではなく、覚えなければいけないテクニックなどもソープでは多くなりますので大変な部分はあるでしょう。

今回は業界で最も単価の高いと言われているソープで働くメリットを紹介します。

メリット① 単価が高い

ソープに移籍する人の多くは単価の高さに期待しています。

1本辺りのお仕事で単価が上がるのはとても嬉しいですよね。

効率よく稼ぎたい場合に最も適している業種です。

メリット② 店舗だから安心

箱ヘルでも同じことが言えますが、店舗型のメリットは男性スタッフさんが側にいることです。

お客さんに無茶苦茶な事をされそうになっても、呼べばスタッフさんがすぐに駆けつけてくれるのは女の子にとって安心できるポイントです。

メリット③ 移動時間がない

箱ヘルも同様で、ソープには移動時間がありません。

デリヘルはお客さんの所に派遣される移動時間があるため、時間を効率的に使えているとは言えません。

移動時間だけで1日1時間かかっていたら、60分のお仕事を1本入れるという事です。

時間の無駄を省きたい人にとって、店舗型はオススメですね♡

メリット④ 本番強要がない

ヘルスのお仕事では本強はよくある話です。

「ダメ♡」の一言で引いてくれるお客さんならいいのですが、現実はそうも行かず・・・。

残念ながらしつこいお客さんもいます。

本強を断るのが面倒!!という人はソープに転向する人が多いようです。

ソープに転向する人は増えています

現在日本の風俗店で最も多いのが、デリヘルです。

しかし本番するのが当たり前でしょ?というお馬鹿なお客さんが増えてきているため、本強を嫌ってソープに転向する人は増えています。

HIVや梅毒など様々な噂が立っていますが、ソープにはメリットもたくさんありますので、移籍を考えている人は是非ARIGATO♡にご相談くださいね♡

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフのみで運営してます)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です