増え続ける風俗嬢。業界の厳しい現実とは!?

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

GW間の平日に休みを取る人が20%しかいないと聞いて、びっくりしています。

世間の皆様は暦通りに動く人が多いようで、少し客入りが落ちるお店もあるのではないかと予想しています。

今年のGW、Twitter上では「お客様どこ行った?」というようなツイートを多々見かけました。

年々シビアになっていく風俗業界ですが、原因は減り続けるお客様の数だけなのでしょうか?

今日は風俗業界がシビアになっていく原因を、私なりに考えて行きたいと思います!

増え続ける風俗嬢

私は現在の風俗業界がここまでシビアになった原因の1つに、風俗で働く女の子が増えすぎたことも関係していると思っています。

風俗遊びをするお客様が年々引退して行き、お客様が減る。

しかも最近の30代、20代の男性で風俗遊びをしている人は少ないために、新規のお客様も増えない。

この2つに風俗嬢が急激に増える、という原因が重なり今のような状態が出来上がっているのでしょう。

今日本に風俗嬢が何人いるのか、皆様はご存知でしょうか?

巷では40万人いると言われています。

お客様争奪戦

40万人全員が出勤して稼働しているとは思いませんが、実際に40万人に近い女の子が風俗業界にいるのだとしたら、お客様の取り合いになるのは当たり前です。

写メ日記をの工夫1つで、お客様が付くか付かないかが分かれます。

風俗嬢は増えている、お客様は減る。

完全に供給過多です。

この争奪戦の中で生き残っていける風俗嬢さんは、ほんの一握りでしょう。

お店が女の子を選ぶ時代

一昔前なら風俗嬢が足りなかったため、お店は喉から手が出るくらい女の子を入店させたがりました。

そのため面接で不採用はなかなかないこと。

しかし今はお店も女の子を選ぶ時代になってしまいました。

今の風俗業界は面接で不採用にされることも当たり前です。

面接スタッフが「この子はうちの店にはいらない」と思ってしまえば、あっさり不採用を言い渡されます。

これが現実

厳しく心苦しい現実ですが、これが風俗業界の今です。

1年前まではもっと稼げていたのに。

そう思う人も少なくないでしょう。

私も現役を退いて3年ほどですが、たった3年でここまで変わってしまうのか、とショックを受けています。

これからも風俗業界は厳しい道になっていくでしょう。

しっかり今を見つめて、目標を忘れずに業界を走り抜けて欲しいと思います。

1人で辛くなった時は、ぜひARIGATO♡にご相談ください!

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフのみで運営してます)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です