年間でどれぐらい風俗業界でお金が動くのか?

「Arigato♡」ブログをご覧の皆様こんにちは♪

本日のテーマはこちら↓↓↓

風俗の市場規模について(夜の経済学参照)

newspaper-418919_640

前回は風俗嬢の人口について書きましたが、そんな30万人のフーゾク嬢が動かす市場規模もまた凄い。

風俗の市場規模についておもしろい記事を発見しましたので書きます。

 平均的フーゾク嬢の1日の仕事量=70分16000円×3~4本
 平均的な1日の稼ぎ=3.5万円
 平均月収=約49万円
 平均年収=約600万円
 30万人×600万円=1.8兆円

店舗側の取り分が50%だと仮定すると1.8兆円の倍──3.6兆円がフーゾクの市場規模となるのだ。東京都の平成25年度の一般会計予算が6.2兆強だと考えると、その約半分の規模のお金がフーゾク業界で渦巻いていることになる。

日本人男性が約5000万人とすると、年間1人平均7.2万円をフーゾクに使っている計算となり、フーゾクに「行く人」を総数の20%とすると、平均36万円程度が費やされていることになる。

不況とはいえ風俗業界で動いているお金ってすさまじい金額ですね…。

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフしかおりません)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です