風俗に来る説教客!!ムカつく客はどうやって対応する?

こんにちは!

ARIGATO♡スタッフです。

皆さんは風俗に来るお客さんに対しての対応で困ったことはありませんか?

今日も女性からの相談と共に、お客さんへの対応についてお話したいと思います。

女性からの相談

ARIGATO♡がお店を紹介させて頂いた女性から、接客についての相談がありました。

説教して来るお客さん、いますよね・・・・。

いろんなお客さんがいる中でも、ランキングトップに入るくらい面倒なお客さんです。

では説教客にどうやって対応していくのか、順を追って紹介します。

風俗に来る説教客

まず説教客はなぜ風俗嬢に説教をするのでしょうか。

「親さんが知ったら悲しむ」

「こんな仕事いつまで続けるつもりだ!」

などとネチネチお説教

頼んでもいないお説教って面倒くさいし、「うざっ」って感情を内側に押し込めて笑顔でいなければいけない・・。

ストレスにストレスが重なって、笑顔をキープすることも難しくなってきます

ふと嫌そうな顔がお客さんに見られてしまうと、クレームにも繋がる可能性があります。

ではどのように説教客をいなして、交わしていけばいいのでしょうか。

説教をする人の心理を読み解き、解決策を探っていきましょう。

説教客の心理

まず人には「こういう自分でいたい」という欲求があります。

説教をよくする人というのは、理想の自分と現実の自分の違いに不満を持っている人が多いです。

  • 人々にとって価値のある人間になりたい!
  • 尊敬されたい!

など理想の自分を追いかけるあまり、「認めて欲しい」という欲求を説教という形で外に発散します。

しかし普段の生活では自分の意見を聞いてくれる人がいなかったり、発言できる立場ではなかったりする人が多いのです。

このように自分が周りに認められていない人は、偏った意見を持ちがち・・・。

そのため自分より弱い立場の人間、「お金を払っている風俗嬢」に説教をします。

俺はお金払っているんだから俺の話を聞いて当然、という意識になるため嫌な顔をするとクレームを入れたり、説教がヒートアップします。

説教客のやり過ごし方

まず説教客をやり過ごす簡単な方法は、ただただ聞き続ける。

ニコニコしながら聞いているだけで、「俺の話を聞いて欲しい」という欲求は解消されます。

さらに説教中に自慢をして来るタイプの人がいたら、すかさず褒めましょう。

「認められたい」という欲求が強いため説教に走る傾向の人が多いので、そのお客さんを認めてあげることで、承認欲求が満たされるのでお客さんは満足されます。

また共感して欲しいという目的で説教をする人もいるので、その場合は全力で共感しましょう。

どんなに面倒なお客さんでも・・

風俗嬢には何をしてもいいと思っているお客さんはたくさんいます。

しかしその人が何を求めているのか、見極めることでお客さんの考えも変わって来るでしょう。

この子は俺の気持ちをわかってくれる

そう思わせたら、お客さんの心はあなたのものです♡

どんなお客さんでもお金を払って遊びに来てくれているので、どんなに嫌なお客さんでも1度客観的に観察し、対処法を見つけましょう。

もちろん体を傷つけるようなお客さんは、注意して構いませんよ!

お仕事の悩みなど、ARIGATO♡は受け付けているのでお気軽にお問い合わせください♡

(ARIGATO♡)

ARIGATO♡スタッフへのご相談は
完全無料です!

(女性スタッフしかおりません)

24時間いつでもメッセージください♪

arigato_line

 

こんな感じでLINEいただいています

toiawase

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪

arigato_line


※18歳未満や高校生の方からのご相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です